Forgotten Password

職種:UI・UXデザイナー

仕事内容

【仕事概要】
2019年ローンチ予定の新規サービスのアプリデザインをご担当いただきます。

【仕事詳細】
* ディレクター・エンジニアを含めたチームでの企画
* UIUXデザイン、アプリデザイン
* HTML/CSSマークアップ
* プロトタイピング、サービス改善、新サービスの開発など
* 他コーポレートデザイン業務

【使用ツール・環境】
– デザイン作成:Illustrator、Photoshop、Sketch、Zeplin
– 解析ツール:Google Analytics、Flurry、Repro
– プロジェクト管理:Taskworld
– 情報共有:esa
– チャットツール:Slack

簡単エントリー
30秒~1分の簡単エントリー

応募資格
【必須条件】
・アプリUIデザイン経験 
・ワイヤーフレームなどを使った設計・構成能力
・Adobe Photoshop、Illustratorなどのツール使用スキル
歓迎経験
【歓迎経験】
・HTML/CSSマークアップスキル
・ユーザーインタビューやカスタマージャーニーマップ作成、プロトタイピングといったUXに関わる経験
・自社サービス、アプリのデザイン経験

【求める人物像】
・ユーザーの気持ちに応えるべく、企画・開発・改善に真摯に取り組める方
・サービスを成長させる過程に喜びを感じる方
・スピード感を持ったサービス開発の重要性を理解し、実行できる方

雇用形態
正社員
勤務地
東京都
101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-5-12 NMF駿河台ビル4階
最寄り駅
JR中央線・総武線 御茶ノ水駅下車 お茶の水橋口徒歩約4分,東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅下車 B1出口徒歩約5分
最寄駅
JR中央線・総武線 御茶ノ水駅下車 お茶の水橋口,東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅下車 B1出口
勤務時間
フレックス制度
給与
450万円 ~ 600万円
休日/休暇
完全週休2日(土、日)
年末年始、国民の休日
夏季休暇(7-9月の間の3日を選択可能)
育児、子の看護、介護休暇
有給休暇
福利厚生
各種社会保険完備
ストックオプション付与実績あり
チームビルディング費の支給制度
イベント・勉強会参加費補助
書籍購入補助
入社時に希望のスペックでのPC及び周辺機器を貸与(2年ごとの買い替え実施)
希望のスマホ貸与
ウォーターサーバー、コーヒーメーカー、お菓子(無料)
服装自由
作業中イヤホン可
副業OK
待遇
年収:450万~600万
交通費支給
昇給あり

簡単エントリー
30秒~1分の簡単エントリー

会社情報

会社名
NextCareer運営事務局
所在地
〒141-0022
東京都
企業情報
◆《教育業界に新風を吹き込む成長企業!会員数300万人超!》
自社プロダクトである「Studyplus」は、大学受験生の3人に1人が利用する人気アプリ。学習の進捗を自己管理したり、勉強仲間と交流することで、学習のモチベーションを高めるプラットフォームです。高校生に日本で一番使われている勉強系アプリです。(高校生価値意識調査2014、リクルート進学総研調べ)

〔JC・JK流行語大賞2017にも選出!受賞歴多数!〕
「Studyplus」は、2016年日本e-Learningアワードでは最優秀賞を受賞。専門家のコメントとして「日本の代表的なEdTechスタートアップとして、これからの教育に大きな影響を与えていくことであろう。」と言われています。また、App StoreのEssentials(代表作)アプリ、Google Playのベストアプリにも2年連続で選出されています。その後も、「Google Play Best of 2016」大賞受賞や、JC・JK流行語大賞2017のアプリ部門に選出されるなど、第三者機関からの評価が高まっています。ユーザーの約85%が毎日アプリを使用し、ユーザーレビューも平均で★4.5をキープ。大学受験生を中心とした多くのユーザから強く支持されています。

◆《教育業界の“当たり前”を変えていく ~ティーチングからコーチングへ~》
生徒一人ひとりへのパーソナルな対応が求められている教育業界。塾を例にあげても、集団指導から個別指導へとニーズが変化してきています。しかし大きなリソースが必要となるため、実現が難しい側面があります。私たちはITを活用して、教育現場の在り方を変えるプラットフォームづくりをしていきます。授業は映像やデジタル教材に代替えし、先生は生徒の学習管理やモチベーション管理など、コーチングに徹する。結果、生徒がモチベーションを保ちながら、勉強を継続できる。そんな世の中を実現することを目指しています。

〔教育機関向けの新サービスもリリース〕
Studyplusに続き、2017年からスタートした教育機関向けツール「Studyplus for School」も好調です。生徒が利用しているStudyplusを連携することで、先生・講師が生徒と面談をしながら勉強スケジュールをプランニングしたり、オンラインでコメントや「いいね!」を送ったりすることができ、生徒の学習PDCAサイクルをどんどん回していくことが可能。生徒は毎日「今日の勉強メニュー」が出てくるので何を勉強しようかと迷うこともありませんし、先生が毎日見てくれるので頑張れるという好循環が生まれます。導入した教育機関からは「生徒の勉強時間が2倍に増えた!」などの声が寄せられており、2017年秋にリニューアルしてから既に60法人200教室以上で導入。学習管理に力を入れている教育機関のニーズに合ったツールです。

◆《計9億2000万円の資金調達に成功》
将来性が評価され、エンジェル投資家、ミクシィ、ジャフコ、フェムト等から資金調達しています。

事業概要
学習管理プラットフォーム「Studyplus(スタディプラス)」の企画・開発・運営
教育事業者と生徒をつなぐ学習情報プラットフォーム「Studyplus for school」の企画・開発・運営
従業員数
設立
2010年5月
URL
https://info.studyplus.jp/
管理情報

190402_1086

   

応募フォーム