Forgotten Password

職種:法人営業(新規開拓)

仕事内容

【仕事概要】
Studyplus内のバナー広告、動画広告やタイアップ記事広告をはじめとしたSudyplusの会員データを活用した広告全般を大手広告代理店にご提案いただきます。
ご担当は大手広告代理店。窓口を開拓いただき、ナショナルクライアントへStudyplusの広告を提案頂ける関係性を構築いただくことが業務のメインです。

【仕事詳細】
– 大手広告代理店に対する提案営業
– 社内外の折衝
– プロジェクトマネジメント
– Studyplusのマネタイズに関する企画及び商品開発

簡単エントリー
30秒~1分の簡単エントリー

応募資格
■以下いずれか
・営業経験 2年以上
・販売接客経験 2年以上
歓迎経験
【歓迎経験】
・法人営業経験 2年以上

【求める人物像】
– 学習意欲が有り、商材やマーケットについて自ら学習する姿勢が有る方
– お客様に対して積極的なコミュニケーションを取る方
– 活動的で外に出ることが好きな方
– 社内外からのアドバイスを聞き、自分の成長にフィードバックできる方
– 周囲を巻き込みながら、粘り強く最後までやり抜く姿勢の方
– 強い意思を持って取り組むタフさのある方

雇用形態
正社員
勤務地
東京都
101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-5-12 NMF駿河台ビル4階
最寄り駅
JR中央線・総武線 御茶ノ水駅下車 お茶の水橋口徒歩約4分,東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅下車 B1出口徒歩約5分
最寄駅
JR中央線・総武線 御茶ノ水駅下車 お茶の水橋口,東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅下車 B1出口
勤務時間
裁量労働制(会社始業時間は10時)
給与
400万円 ~ 500万円
休日/休暇
完全週休2日(土、日)
年末年始、国民の休日
夏季休暇(7-9月の間の3日を選択可能)
育児、子の看護、介護休暇
有給休暇
福利厚生
各種社会保険完備
ストックオプション付与実績あり
チームビルディング費の支給制度
イベント・勉強会参加費補助
書籍購入補助
入社時に希望のスペックでのPC及び周辺機器を貸与(2年ごとの買い替え実施)
希望のスマホ貸与
ウォーターサーバー、コーヒーメーカー、お菓子(無料)
服装自由
作業中イヤホン可
副業OK
待遇
年収:400?500万円
交通費支給
昇給あり

簡単エントリー
30秒~1分の簡単エントリー

会社情報

会社名
NextCareer運営事務局
所在地
〒107-6001
東京都
企業情報
◆《教育業界に新風を吹き込む成長企業!会員数300万人超!》
自社プロダクトである「Studyplus」は、大学受験生の3人に1人が利用する人気アプリ。学習の進捗を自己管理したり、勉強仲間と交流することで、学習のモチベーションを高めるプラットフォームです。高校生に日本で一番使われている勉強系アプリです。(高校生価値意識調査2014、リクルート進学総研調べ)

〔JC・JK流行語大賞2017にも選出!受賞歴多数!〕
「Studyplus」は、2016年日本e-Learningアワードでは最優秀賞を受賞。専門家のコメントとして「日本の代表的なEdTechスタートアップとして、これからの教育に大きな影響を与えていくことであろう。」と言われています。また、App StoreのEssentials(代表作)アプリ、Google Playのベストアプリにも2年連続で選出されています。その後も、「Google Play Best of 2016」大賞受賞や、JC・JK流行語大賞2017のアプリ部門に選出されるなど、第三者機関からの評価が高まっています。ユーザーの約85%が毎日アプリを使用し、ユーザーレビューも平均で★4.5をキープ。大学受験生を中心とした多くのユーザから強く支持されています。

◆《教育業界の“当たり前”を変えていく ~ティーチングからコーチングへ~》
生徒一人ひとりへのパーソナルな対応が求められている教育業界。塾を例にあげても、集団指導から個別指導へとニーズが変化してきています。しかし大きなリソースが必要となるため、実現が難しい側面があります。私たちはITを活用して、教育現場の在り方を変えるプラットフォームづくりをしていきます。授業は映像やデジタル教材に代替えし、先生は生徒の学習管理やモチベーション管理など、コーチングに徹する。結果、生徒がモチベーションを保ちながら、勉強を継続できる。そんな世の中を実現することを目指しています。

〔教育機関向けの新サービスもリリース〕
Studyplusに続き、2017年からスタートした教育機関向けツール「Studyplus for School」も好調です。生徒が利用しているStudyplusを連携することで、先生・講師が生徒と面談をしながら勉強スケジュールをプランニングしたり、オンラインでコメントや「いいね!」を送ったりすることができ、生徒の学習PDCAサイクルをどんどん回していくことが可能。生徒は毎日「今日の勉強メニュー」が出てくるので何を勉強しようかと迷うこともありませんし、先生が毎日見てくれるので頑張れるという好循環が生まれます。導入した教育機関からは「生徒の勉強時間が2倍に増えた!」などの声が寄せられており、2017年秋にリニューアルしてから既に60法人200教室以上で導入。学習管理に力を入れている教育機関のニーズに合ったツールです。

◆《計9億2000万円の資金調達に成功》
将来性が評価され、エンジェル投資家、ミクシィ、ジャフコ、フェムト等から資金調達しています。

事業概要
学習管理プラットフォーム「Studyplus(スタディプラス)」の企画・開発・運営
教育事業者と生徒をつなぐ学習情報プラットフォーム「Studyplus for school」の企画・開発・運営
従業員数
設立
2010年5月
URL
https://info.studyplus.jp/
管理情報

190402_1082

   

応募フォーム