Forgotten Password

職種:法人営業(新規開拓)

仕事内容

■概要
募集部門であるデジタル・マーケティング・グループでは、デジタルマーケティングを中心としたテーマで、様々なデータを活用する組織の業務支援をしております。 データ活用の人材提供及びベテランスタッフによるプロデュース業務として目的の明確化、要件定義、データ整備、可視化、分析、考察、施策実行、PDCA運用、組織展開の支援を行っております。

今後事業をより一層推進させていくためにデジタル領域でのコンサルティング営業の経験者、プランニング経験者を募集しております。特に、最近ではDMP活用をテーマとする大手企業様を中心に実績が豊富です。

■対象領域
1)ウェブ解析(Googleアナリティクス、Adobe Analyticsなどのウェブ行動ログの分析)
2)BIダッシュボード開発(Tableau、Power BIなどによる事業データの可視化及びAWS、GCP、Treasure Dataなどによる環境整備、データマート開発)
3)統計分析(R、SPSS、Python、STATAなどの統計ツールによる分析レポーティング)
4)ソリューションツール導入運用(Salesforce Cloud Marketing、マルケト、チーター、AT、KARTE、などの導入運用)

■人材提供例
・データプロデューサー、データアナリスト、データサイエンティスト、BIエンジニア、マーケティングテクノロジスト、等

■実績
【大手自動車メーカー様】 
サイト訪問者分類分析、ターゲティング施策実施、販売店向けダッシュボード開発、DMP基盤構築
【大手B2B企業様】
サイトリニューアル分析、顧客行動パターンの抽出によるサイト接客の設計業務
【大手健康食品通販様】
キャンペーン効果検証用ダッシュボード開発及びキャンペーンの効果予測モデル構築
【大手鉄道広告様】
通常移動区間の判定モデル構築、DMP活用のためのセグメント抽出用ダッシュボード開発
【大手B2Bメーカー様】
IBMキャンペーンの有効活用のための顧客セグメント設計運用

簡単エントリー
30秒~1分の簡単エントリー

応募資格
下記いずれかを満たす方
・デジタルマーケティング領域でのソリューション営業経験
・プロジェクトの企画提案経験
・プロジェクトマネージャー経験
歓迎経験
・チームマネジメントのご経験
雇用形態
正社員
勤務地
大阪府
542-0081
大阪市中央区南船場3丁目5番8号 オーク心斎橋ビル8階
最寄り駅
地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」徒歩3分,地下鉄四つ橋線「四ツ橋駅」徒歩5分

東京都
105-0004
東京都港区新橋4‐1‐1 新虎通りCORE
最寄り駅
東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」1番出口徒歩5分,東京メトロ日比谷線「神谷町駅」3番出口徒歩6分

最寄駅
地下鉄四つ橋線「四ツ橋駅」,地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」,東京メトロ日比谷線「神谷町駅」3番出口,東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」1番出口
勤務時間
就業時間:9:30~18:30(週初めのみ9:00~18:00)
休憩時間:60分
給与
450万円 ~ 1000万円
休日/休暇
完全週休2日制(土・日)、祝日
年次有給休暇:10日~20日
年末年始休暇
夏季休暇
GW
慶弔休暇等
福利厚生
・健康保険/雇用保険/労災保険/厚生年金
・退職金制度(正社員)
・社員持株会制
・定期健康診断
待遇
【雇用形態】
正社員または契約社員

【年収】
年収450万円~1,000万円(月給制)
※給与は年齢、前職給与、過去の実績や経験を考慮の上決定いたします。

【月給】
・基本給:276,000円~
・職種手当:62,000円~
・固定残業代:月あたり30時間分 62,000円~ 
 ※超過した場合は別途支給

【その他】
・昇給:年1回
・賞与:年2回 (正社員対象/6月、12月 ※業績により変動)
・通勤手当

簡単エントリー
30秒~1分の簡単エントリー

会社情報

会社名
NextCareer運営事務局
所在地

東京都
企業情報
フリーランスの映像ディレクターだった私が、クリーク・アンド・リバー社を設立したのは1990年3月のことでした。バブル経済崩壊の始まりの年だったと言われています。

23歳でフリーとして独立し、テレビを中心にドキュメンタリー作品を数多く手がけていました。あるとき、アフリカの村落を取材した際に、映像の力で未来の多くの命を救うよりも目の前の人を救いたい、という気持ちに駆られ、ドキュメンタリストとして生きていくことに迷いが生じました(この出来事は、クリーク・アンド・リバー社の社名の由来にもなっています)。

またあるとき、日本とアメリカの合作によるドキュメンタリー番組に参加した際、フリーランスクリエイターが所属するユニオンやエージェントの存在を知り、日本とアメリカのクリエイターの仕事環境や社会的ポジションの違いに、愕然とさせられました。

こういった経験を通じて、クリエイターとしての自己実現よりも社会に役立つ事業を起こすことを考え始めました。そして、クリエイターの人たちをバックアップするための事業を立ち上げようと決意し、クリーク・アンド・リバー社を設立するに至りました。当初は7名の映画監督、TVディレクターのネットワークからはじまり、今では国内で放送されているテレビ番組の約45%に当社のディレクターが関わるまでに事業が成長しています。

映画や映像作品では、見終わった後にお客さんから拍手がいただけます。事業経営においては、この拍手にあたるものは、多くの人を幸せにし、たくさんの「ありがとう」を勝ち取ることだと私は思います。日本をもっとクリエイティブに、世界をもっとクリエイティブにしていくことで、関わる多くの人を幸せにし、私たちは成長を続けていきたいと願っています。

事業概要
■エージェンシー事業
請負(アウトソーシング)、派遣、紹介などの切り口で、クリエイターへの案件紹介と、クライアントへのクリエイティブ・マネジメントを提供しています。

■教育・コミュニケーション事業
クリエイターのスキルアップ・キャリアアップサポート、自己研鑽機会を提供しています。

■ライツ事業
優れた企画・アイデアをコンテンツ化し、クリエイターに利益還元するビジネスモデルです。

従業員数
805 名
設立
1990年3月
URL
http://www.cri.co.jp/
管理情報

190402_426

   

応募フォーム